2017年03月14日



陽春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?


さてついこの間まで冬の凍てつくような寒さに震えていたと思ったらあっという間に春ですね。


そして三月に入るくらいを境にくしゃみや目が痒くなる人が増えたのではないでしょうか?
そうです。花粉症です。
幸い私は花粉症ではありませんが、花粉症の友人を見ていると症状が本当に辛そうでせっかくの春の陽気もお外で花見を楽しむどころではないという方もいらっしゃいます。

この花粉症、もちろんお医者さんに処方される薬や市販の薬がありますが、もう少し手軽に症状を軽くする方法があるそうです。

それは皆さんおなじみのビタミンCの摂取です。
ビタミンCには免疫を高める好中球の走化性を高めたり、抗ヒスタミン作用があるためアレルギーに効果があるそうです。ビタミンCの摂取量を増やし花粉症やアトピーが改善された報告は数多くあります。

しかし、ただビタミンCを取るだけでは効果はないそうです。

人にはなにやら「ビタミンカスケード」というものがあるそうです。

カスケードとは日本語で段々滝の事。

ビタミンCが体内で働く効果はいくつもあります。
たとえば風邪に罹らないようにするインターフェロン合成作用、また張りのあるお肌にするコラーゲン合成作用、身体の中の酸化を防ぐ活性酸素除去作用・・・等々です。
これらいくつもの作用が段々滝になっているのです。なのでまず体内に入ってきたビタミンCはインターフェロン合成に使われ、次にコラーゲン合成、その次に活性酸素除去・・と段々滝で使われるのですが多くの人にとってビタミンCの抗アレルギー作用というのは段々滝の下流にあることが多いそうなんです。
なので花粉が多い時期は意識していつもより倍以上のビタミンCを獲ることを心がけると花粉症には良いそうです。
実際に毎年この時期花粉症に苦しんでいた息子もこの方法で花粉症の症状が改善したそうです。

さて、ここまでビタミンカスケードについてお話してきましたがこの段々滝。
実はビタミンだけのお話ではありません。

世の中の色んな事が段々滝で出来ているような気がします。

たとえばヨガ。

はじめて自分のヨガの段々滝に水を流した人は当然難易度の高いポーズの滝までは水が届きません。そこの前にある呼吸や瞑想の段に水が流れる程度で限界でしょう。

しかし、何度も何度も自分のヨガの段々滝に水流を流してあげる事で上の段の通りも良くなり下の段へまた一個下の段へ水流が落ちていくようになります。

やはり根気よく毎日毎日、自分の段々滝に水を流してあげる作業が大事になってきます。
これは決してヨガに限ったことではありません。

何かのスポーツや、英語の勉強でもそうでしょう。

何にでも通じるこの
「自分の段々滝に水を流してあげる作業」

まずはヨーガで、LittleLotusで自分の段々滝に水を流し続けてあげる作業はじめてみませんか?


                

     【Yatsu class
             ~ 5月のスケジュール ~
5月12日(Fri) 15:30~16:45 谷津コミュニティセンター ふれあいルーム

5月19日(Fri)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター ふれあいルーム

5月26日(Fri)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター ふれあいルーム

*5月5日はお休みとさせて頂きます。
お間違えなきようお気をつけてお越し下さいませm(__)m
          

              ~6月のスケジュール ~ 
6月2日(Fri)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター ふれあいルーム

6月9日(Fri)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター ふれあいルーム 

6月16日(Fri)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター ふれあいルーム

6月23日(Fri)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター ふれあいルーム

6月30日(Fri)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター ふれあいルーム 

*持ち物:ヨガマット又はバスタオル・飲み物・タオルをご用意ください。
*料金 1回 600円

 




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字