2015年03月21日

木々の緑日ごとに色めく季節、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。
いつも一方ならぬ力添えにあずかり、誠にありがとうございます。


さて、私事ながら3月に更なるヨーガの知見を求めてインドへ行って参りました。


2週間の滞在でしたが非常に得るものが多く、また沢山の感動を胸に抱いて帰って参りました。


恥ずかしながら

私自身、かなり久方振りの海外でしたので

海外に行くという事に対して不安を抱き、あれこれと構えてしまい過剰な準備をして渡航しました。

向こうに行っても日本の便利さを求めて・・・




ですが、向こうにいって感じたのは


コンビニがすぐ近くに無い事の不便さや

あったかいお風呂が無い事や電子レンジが無い事の不便さでもなく

また、いつでもどこでも自由にネットが使えない事の不便さでもありませんでした。




感じたのは

朝日が昇るガンジスの美しさ

ゲームなど無くとも本当に楽しそうに笑う子ども達の綺麗な笑顔

そして、何より一日中ヨーガと向き合える環境で気付いたヨーガというものの奥深さでした。




同じ地球上。


あるのは自分自身がどうあるかだけで

足りないものは何もないという事を感じ、気付かせてくれたインド滞在でした。






「大事をなそうとして力を与えてほしいと願ったのに


 慎み深く従順であるようにと弱さを授かった


より偉大な事が出来るようにと健康を求めたのに

 よりよき事が出来るようにと病弱を授かった


幸せになろうと富を求めたのに

 賢明であるようにと貧しさを授かった


世の中の賞賛を得ようとして権力を求めたのに

 謙遜であるようにと弱さを授かった

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに

 あらゆることを喜べるようにと生命を授かった


求めたものは一つとして与えられなかったが

願いはすべて聞き届けられた

もっとも小さき者であるにもかかわらず

心の中では言い表せない祈りはすべてかなえられた

私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されたのだ。」





ニューヨーク大学のリハビリセンターの壁に1人の患者さんが書き残したというこの言葉



傍から他人が見て誰もがうらやむ状況だとは決して言えないにも関わらず、自分にあるものに感謝し自分の持っているものだけで大いに幸福を感じているこの言葉が私は大好きです。



大切な事は自分がどうあるか、どう受け取るか、そしてどう振る舞うか。



自分がどうあるかを決めるのは自分以外に他なりません。


この先も一生付き合っていく自分



インドでは沢山の時間を割いて瞑想し、ポーズを取り、呼吸をして改めて自分と向き合ってきました。


やはりヨーガの基本は自分と向き合う事。


この地球上で、この時代に、自分として生まれた事がいかに幸せな事か



まずはヨーガで、リトルロータスで一緒に感じてみませんか??



         5月のスケジュール

 

5月1日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

5月15日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室

5月29日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      和室A

 *5月8日、22日はお休みとさせて頂きます。
お間違えのないようお気をつけてお越し下さいませm(__)m


         6月のスケジュール
 



6月5日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

6月12日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

6月19日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室
      

6月26日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      和室A


*4月12日はお休みとさせて頂きます。お間違えの無いよう、宜しくお願い致します。<m(__)m>

:料金:1回600円

:持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字