2015年10月

2015年10月10日

秋冷の頃、日に日に秋の深まりを感じる季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか!?



さて、最近なにやら日本のあるチームが世界に激震を起こしたそうな


海外のとある紙面では「スポーツ史上最大の番狂わせ」とまで称されたそうです。


日本でも大きくメディアに取り上げられましたラグビーのワールドカップ。


日本代表vs南アフリカ代表の試合です。

過去100年南アフリカ代表がラグビーで北半球の国に負けたのは2度しかないそうで、これはとてつもない快挙だということ。


敗色濃厚な相手に勇敢に挑む。

そして大金星を挙げる。


並々ならぬ精神力、体力、チームワークだと思います。


興味深いことに、スポーツには「ゾーン」という考え方があるそうです。


アメリカではそれを「hot」または「hot zone」、単に「ZONE」と呼びます。



このゾーンとはベストパフォーマンスを生む帯域という意味で

いわゆる「覚醒」状態。



とあるスター野球選手が以前、「ピッチャーが投げたボールが止まって見えた」


ボクシングの世界チャンピオンが「なぜだか相手の出してくるパンチが手に取るように分かった」

マラソン選手などがよく口にするランナーズハイ


等々、スポーツ選手の証言からもZONEに入ったとおぼしめすような発言は多々あるそうで



科学的にも何年も前からZONEに入った人間とパフォーマンスの相関関係が認められています。


格上南アフリカ戦で見せた日本代表のあの凄まじい集中力と素晴らしいプレー、もしかするとあの時チームはZONEに入っていたかもしれないという事は結果が物語っているような気がします。



では、いかにして人はZONEに入るのか


科学的にも研究されておりますが

はっきりとはわかっていないということ。


しかし、どうやら「あのときは無だった」などと表現されるような自分を意識していない無我の境地。

意識と無意識の狭間でZONEはでてくるという研究結果があるそうです。


味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚、、、

五感以外の

いわゆる第六感。


私はあると信じています。ZONEもきっとそういう境地にあるものなのでは?

まだ知りえぬ人間の力はきっとあるはず。


意識と無意識の狭間になにかそういうヒントがあるなら・・・・


ヨーガはスポーツ選手にも非常におススメです。

もちろんスポーツをしていない方にも。



瞑想は自分の奥深くに入っていき、自分を手放すことを試みます。


呼吸法も然り。


まずはヨーガで

リトルロータスで

静かな空間で自分にそなわっているやもしれない五感以外の何か



私と一緒に探してみませんか?

          11月のスケジュール

 

11月6日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室

11月13日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

11月20日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室


*11月27日はお休みとさせて頂きます。
お間違えなきようお気をつけてお越しくださいませm(__)m>




         12月のスケジュール
 



12月4日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

12月11日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

12月18日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム
      

12月25日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム


:料金:1回600円

:持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装