2014年08月

2014年08月06日

猛暑厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

熱中症や脱水症状には充分に気を付けて、この季節を乗り越えていきましょう。


さて、先日「大いなる沈黙へ」という映画をみてきました。
話題沸騰で、チケットを入手するのにも一苦労でした。

映画は音楽なし、ナレーションなし、の修道院を映した映画です。

静かな暮らしの中、粛々と祈る修道士の姿をみていると、なんだかこちらも心静まるような気持ちになりました。

心にずっしりくる映画でした。

心身医療の世界的な権威であるディ-パック・チョプラ博士は、身体と心を統合的に癒す独自の理論を展開して成果を上げています。


70冊以上に及ぶ、チョプラ博士の著書の中でもベストセラーとなった「クオンタム・ヒーリング」という本で博士は次のように述べています。


「怒りや悲しみや恨みなどの感情を持つと、それが悪い遺伝子を活発にしてしまい、がんや心臓病の原因となる炎症を起こす。一方、喜びや愛、他人の成功を喜ぶという感情を持つと、良い遺伝子が活発になり、肉体年齢も若返る。」


私が心酔する筑波大学名誉教授の村上和雄先生も「心と遺伝子は相互作用する」とチョプラ博士と近い考えを持ち、世に発信しています。


ポジティブな心に反応し、眠っている遺伝子のスイッチがONになり身体も良いように働き始める。  といった考え方です。


2人の権威によれば

世の中には頭の良い人と頭の悪い人がいるが

脳そのものには良い、悪いの区別はないと云います。

使い方によって、つまりは心の持ちようによって、良くなったり悪くなったりするそうなんです。



キーワードは「心の持ちよう」



一日の中で、いかに多くの「楽しい」「嬉しい」「気持ちが良い」といった感情を心に持てるか。



気分を前向きに、明るくするにはやはり運動が非常に効果的です。

運動も様々な種類がありまして、人それぞれ好き嫌いはあると思います。

ランニングや水泳、球技等々・・・

様々な運動がありますが、やはりオススメはヨーガです(*^_^*)

ヨーガは運動強度がさほど高くなく、室内の涼しい環境で、一人でも出来るものです。


ゆっくりと全身を伸ばしたり縮めたり、大きく深呼吸して、自分と向き合って・・・


終わった後の爽快感、気持ち良さは言葉にはできません。


先程、述べた2人の権威の健康法を実践するにはもってこいの運動だと思います。


「心の安定剤」は人それぞれ色々な種類があって良いと思いますが



まずはヨーガで、リトルロータスで私と一緒に前向きな「心の持ちよう」を確立してみませんか?


            月のスケジュール

 

9月5日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム


 

9月19日(金曜日)15:30~16:45
谷津コミュニティセンター
                       ふれあいルーム




9月26日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                       ふれあいルーム


*9月12日はお休みとさせて頂きます。お間違えのないようお気をつけてお越し下さいませ。<m(__)m>

          

            10
月のスケジュール
 



10月3日(金曜日)15:30~16:45 
谷津コミュニティセンター
                         ふれあいルーム




10月17日(金曜日)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター
                         ふれあいルーム



 


10月24日(金曜日)15:30~16:45 谷津コミュニティセンター
                        ふれあいルーム


      
*10月10日はお休みとさせて頂きます。お間違えのないようお気をつけてお越し下さいませ<m(__)m>




:料金:1回600円

:持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装