2016年02月01日


春の陽気が待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。



さて、最近私にとっては感動的なニュースがありました。


リオオリンピックの代表選考会を兼ねたレースで女子マラソン選手の福士加代子選手が優勝。


見事、リオ五輪への内定を勝ち取りました。


これまで、福士選手は実力を備えながら脱水症状でレース中に転倒してしまったり、後半にそれまで独走状態だったのに大失速してしまったり、3度にわたる骨折や大きな怪我をしてしまったりと決して順風満帆な競技生活ではありませんでした。


ですが、本人が「何度も失敗してきたけど、いつか成功したい」と語るように


挫折に負けることなく、前を向いて進み続けてきました。


過去にとらわれることなく、「今」に。

このメンタリティはヨーガでも非常に重要視されるところで


二人の修行僧を題材にしたこんな逸話があります。



二人の若い修行僧が、旅をしていました。


ある日その二人の前に川があらわれました。


川に橋は無く、流れの強いなかを膝まで浸かって進まなければなりません。


そこに美しい女性が川を渡れずに立ち尽くしていました。


修行僧Aがその女性を背負って渡りました。


もう一人の修行僧Bは「修行中に女性の体に触れるとは何事だ」と訴えましたが



修行僧Aは「困っている女性を助けるのも修行の内だ!」と言い女性を向こう岸まで背負ってあげ女性はお礼を言い去っていきました。


そこから修行僧Bは心の中の不満を抱えながらAとの旅を続けていましたが


三日後Bは遂に我慢ならずに「三日前、お前は修行中に女性の体に触れたよな!あれは修行の妨げ以外に何ものでもない。どう思っているんだ!」と議論を吹っ掛けました。


するとAは「三日前?女性?あーあのことか。お前、まだ、あの女性と一緒にいたのか」


Bは返す言葉を失ってしまいました。


三日もあの女性にこだわっていた事こそこの三日間の修行の妨げになっていた事に気付かされたのです。


Bは過去にとらわれていた自分を反省しAのように「今ここ」に自分を置き、二人は素晴らしい修行の成果をあげるというお話です。



福士選手の話、修行僧の話二つに共通するのは


「過去にとらわれず今ここに集中して生きる。」事の大事さです。



ヨーガでは瞑想、呼吸法、ポーズという手段を用い


とにかく「今ここ」に集中する訓練をします。



過去にとらわれれば、苦しい。


過去を置く。術は生きていく為のメンタルヘルス上非常に大切な技術になります。


誰にでも引きづりたくなるほどの過去はあります。

福士選手にも。


でも、それに負けずに前を向いて生きる事が強く生きるという事。



まずはヨーガでリトルロータスで「今ここ」に集中することろからはじめてみませんか?



          
              3月のスケジュール

 

3月4日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

3月11日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

3月18日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室


3月25日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム


           4月のスケジュール
 



4月1日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

4月8日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

4月15日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム
 *4月22日・29日はお休みとさせて頂きます。
お間違えなきようお気をつけてお越しくださいませm(__)m>


     


:料金:1回600円

:持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装



2015年12月09日

師走の候、木枯らし吹きすさぶ頃となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?


今年も残すところあと僅かとなりました。

本年もリトルロータスに暖かいご支援ご協力を賜り誠にありがとうございます。

こうしてネット上の文面にしてしまうとどうしても伝わりきらない部分がございますが、皆様に心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
2010年からスタートしたリトルロータスも早5周年となりました。

一重にリトルロータスに関わって下さっている皆様のおかげでございます。

今後も6周年、その先に向け、感謝の心と皆様と一緒にヨーガと心から楽しむんだ!という初心を忘れる事なく精進して参ります。


また来年以降、今後ともリトルロータスを何卒よろしくお願い致します。


さてさて

先程、リトルロータス5周年と書きましたが私はヨーガを始めて13年となります。


13年続けてはおりますが、正直まだまだヨーガは奥が深く底が見えませんしわからないことだらけです。


逆に10年やそこらでヨーガの全てを網羅し、達観してしまうようならヨーガは5000年もの歴史を持つことはなかったでしょう。


ポーズ、呼吸法、瞑想法、哲学・・・


分からない事できない事も多々あり、私もまだまだ発展途上です。


やりたい呼吸法いつになっても向上しなかったり

上手くとれないポーズがあったり・・・

それがなかなか歯痒かったり・・・・


普段私はレッスンにてヨーガは上手い下手を競うものではありません。と言い続けております。


実際にその通りであります。



しかし、比べるものではないにせよ


やはりポーズの美しさ、呼吸法、瞑想法、身体のコントロールの巧拙は存在します。


どーせやるなら「上手くなりたい」「できないポーズをとれるようになりたい」


ヨーガに深く入り込めば込むほどこういった感情は湧いてきてもなんら不思議ではありません。


なかなか自分が上達しないと飽きてきてしまったり、段々嫌になってきてしまう。


なんて事はよくある話で。



そんな時に知っていて欲しい「上達のコツ」


これは別にヨーガに限ったことではなく

スポーツ、学問、なんにでも当てはまる法則だそうです。



それは


gakushu_kyokusen














プラト-の学習曲線。


人は誰しも上図の赤色曲線、右肩上がりに上達していく事を思い描きます。


しかし、実際には下の青色曲線、階段状にモノゴトは上達していくそうなのです。



プロサッカー選手、メジャーリーガー、大学受験を控えた受験生・・・


皆こうしてモノゴトが上手くなっていくそう。


Plateau












↑ここの状態の時に、飽きてしまったり自分には向いていないと諦めてしまう人が多いのですが


プラト-の学習曲線を思い出し


階段上に上がっていくまでの助走段階だと認識し


その状態も楽しみながら続けていければ必ずヒトは成長していくものだと思います。




大事な事は「継続する事。」



石の上にも三年。という言葉がありますが三年間常に成長し続けられる訳ではありません


ですが、その道中も今は助走の期間だな!とかとか楽しみながら続けられたら。



そんな風に楽しみながら続けられたらいつの日かそれは自分の中の誇れるものに変わっていくような気がします。


ヨーガでも、英会話でも、フィットネスでもなんでもいい


大事なのは継続すること。


まずはヨーガでリトルロータスで何かを楽しみながら続ける経験を私と一緒に始めませんか??


            

             1月のスケジュール

 

1月8日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

1月15日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

1月22日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム


1月29日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム


           2月のスケジュール
 



2月5日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

2月12日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

2月19日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室
      

2月26日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム


:料金:1回600円

:持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装



2015年10月10日

秋冷の頃、日に日に秋の深まりを感じる季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか!?



さて、最近なにやら日本のあるチームが世界に激震を起こしたそうな


海外のとある紙面では「スポーツ史上最大の番狂わせ」とまで称されたそうです。


日本でも大きくメディアに取り上げられましたラグビーのワールドカップ。


日本代表vs南アフリカ代表の試合です。

過去100年南アフリカ代表がラグビーで北半球の国に負けたのは2度しかないそうで、これはとてつもない快挙だということ。


敗色濃厚な相手に勇敢に挑む。

そして大金星を挙げる。


並々ならぬ精神力、体力、チームワークだと思います。


興味深いことに、スポーツには「ゾーン」という考え方があるそうです。


アメリカではそれを「hot」または「hot zone」、単に「ZONE」と呼びます。



このゾーンとはベストパフォーマンスを生む帯域という意味で

いわゆる「覚醒」状態。



とあるスター野球選手が以前、「ピッチャーが投げたボールが止まって見えた」


ボクシングの世界チャンピオンが「なぜだか相手の出してくるパンチが手に取るように分かった」

マラソン選手などがよく口にするランナーズハイ


等々、スポーツ選手の証言からもZONEに入ったとおぼしめすような発言は多々あるそうで



科学的にも何年も前からZONEに入った人間とパフォーマンスの相関関係が認められています。


格上南アフリカ戦で見せた日本代表のあの凄まじい集中力と素晴らしいプレー、もしかするとあの時チームはZONEに入っていたかもしれないという事は結果が物語っているような気がします。



では、いかにして人はZONEに入るのか


科学的にも研究されておりますが

はっきりとはわかっていないということ。


しかし、どうやら「あのときは無だった」などと表現されるような自分を意識していない無我の境地。

意識と無意識の狭間でZONEはでてくるという研究結果があるそうです。


味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚、、、

五感以外の

いわゆる第六感。


私はあると信じています。ZONEもきっとそういう境地にあるものなのでは?

まだ知りえぬ人間の力はきっとあるはず。


意識と無意識の狭間になにかそういうヒントがあるなら・・・・


ヨーガはスポーツ選手にも非常におススメです。

もちろんスポーツをしていない方にも。



瞑想は自分の奥深くに入っていき、自分を手放すことを試みます。


呼吸法も然り。


まずはヨーガで

リトルロータスで

静かな空間で自分にそなわっているやもしれない五感以外の何か



私と一緒に探してみませんか?

          11月のスケジュール

 

11月6日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室

11月13日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

11月20日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室


*11月27日はお休みとさせて頂きます。
お間違えなきようお気をつけてお越しくださいませm(__)m>




         12月のスケジュール
 



12月4日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

12月11日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

12月18日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム
      

12月25日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム


:料金:1回600円

:持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装