2016年06月13日

雨に映る紫陽花の花も美しい時期になりました。


皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、最近では連日ニュースで「イチロー」選手を目にします。

42歳になった今も尚、アメリカメジャーリーグの最前線に立ち続けています。

そんなイチロー選手は現在、メジャー歴代1位の最多安打大記録にあと1本と目前まで迫っています。

大記録達成までのカウントダウンが私は毎日、非常に楽しみです。

日本球史に後世まで語り継がれる偉大な偉大な選手。

「ちいさな努力を積み重ねる事がとんでもないところへいくただひとつの手段です」


そんなイチロー選手から、今日は努力とその範囲について考察してみようと思います。




世の中には自分の努力次第で手の届く範囲があると思います。

その一方では、どんなに努力を重ねても及ばない、手の届かない範囲があると思います。

「努力」は素晴らしい事。それに異論はありません。

ただ、努力することで進んでいける方向とは自分の能力に見合った方向だと思います。


例えば、私が今から毎日血の滲むような研鑽を積んだところで100m走のオリンピック選手になることは不可能でしょう。しかし、今日から毎日血の滲むような努力を重ねればもしかすれば早稲田大学に合格する可能性はあるかと思います。

自分の身体と性格に生まれた以上、なれるものとなれないものがある事は間違いありません。


金メダリストの言う「努力は必ず裏切らない」という言葉。

それは子どもに、皆に、夢を与える素晴らしい言葉です、私自身この言葉を信じてこれまで頑張ってきました。

しかし、その反面それは努力しても叶わなかった世界中の何万、何十万人という競技者の無念の上に存在している言葉でもあるという事も知っていなければならないとも思います。



何が言いたいかといいますと・・・

「努力は正しく使う」

限りある有限な私達の人生、時間。

馬アレルギーの人がジョッキーを目指していても時間は過ぎていきます。


競技志向ではないという方も
「何に、どれくらい、どれほどの気持ちを込めて時間を費やすのか。」

人生を豊かにしていく事においては非常に重要なキーポイントだと思います。

それにはまず自分自身をしっかりと理解している事。

自分をしっかりと見つめた上で何が好きなのか、何をすると心安らぐのか、何をしたいのか。

自分の進むべき方向は、まず自分を深く知っている事から。
何かを目指して努力を重ねる人も然り。


まずはヨーガで、リトルロータスで、自分を見つめてみることからはじめてみませんか?



              月のスケジュール

 

7月1日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

7月8日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      和室AB

7月15日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      和室AB


7月22日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

*7月29日はお休みとさせて頂きます。
お間違えなきようお気をつけてお越しくださいませm(__)m>



           8月のスケジュール
 



8月5日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

8月19(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

8月26日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム
 *8月12日はお休みとさせて頂きます。
お間違えなきようお気をつけてお越しくださいませm(__)m>


     


:料金:1回600円

:持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装



2016年04月14日

春風の吹く暖かい日がやってくるようになりました。


お変わりなくお過ごしでしょうか!?


さて、桜が咲いたと思ったら散り始めている今日この頃ですが


全盛期には咲に咲き誇っていた日本の名選手がまた1人現役を去ってゆきました。

競泳の北島康介選手です。

16年に渡ってオリンピック4大会連続出場。

アテネ、北京五輪では史上初となる100m・200m連覇という大記録を打ち立てた日本人なら誰でも知っている選手です。



先日の五輪選考会で惜しくも五位に終わりその後のインタビューに応えた北島選手。

私が非常に印象に残ったのはインタビューの中で彼が中学生の頃から師事する平井コーチへの思いを口にした部分です。

「(全盛期に比べると)弱くなっていく自分を平井コーチは今回の選考会に向けて自信と強さを取り戻させようとしてくれた・・・」

と感謝を述べまていました。

平井コーチも
「本当に強くなって、みんなの憧れの選手になってくれた。」とねぎらいの言葉をかけました。

アテネ五輪の時もこの二人の二人三脚は美しく、話題となりましたが今回の引退にさしあたっての二人も北島選手の平井コーチへの信頼がひしひしと伝わってきて非常に美しく見えました。

いわゆる師弟関係。


師匠と弟子。

これは水泳だけでなく色んなジャンルにも共通して存在するものです。


ヨーガの教えでも素敵な師匠を見つけなさいとの教えがあります。


師匠とまで言わなくとも、憧れの人でも。

きっと多くの人は心のどこかにそんな人はいるのではないでしょうか?


例えば、私ならば樹木希林さんだったり・・・

ヨガでは師や憧れの人、目標とする人、そういった人を見つけるだけでもその人に段々と近づいて行くと言われています。

そしてもっと深く入っていけば憧れの人。すなわち他人ですが、言い換えればそれはなりたい自分です。


先程も似たような事を言いましたが、なりたい自分。まずはそれをイメージするだけでも近づいていくそうです。
イメージするだけで?と言われそうですが、毎日その自分を思い描くだけでもイメージしないよりは近づくと思いませんか?
思考は現実化します。思い描けない未来は実現しません。

なりたい自分。それはきっと誰もが心のどこかでその像を持っているのではないでしょうか?

そんな自分に近づくため


まずはヨーガで、
LittleLotusで静かな空間で瞑想しながら私と一緒になりたい自分を思い描くところから始めてみませんか?

          ~5月のスケジュール~
56日(金曜日)15:301645 ふれあいルーム

5
13日(金曜日)15:301645 ふれあいルーム

5
20日(金曜日)15:301645 多目的室

5
27日(金曜日)15:301645 ふれあいルーム
  
   
     
~6月のスケジュール~  

6
3日(金曜日)15:301645 ふれあいルーム

6
10(金曜日)15:301645 ふれあいルーム

6
17(金曜日)15:301645 ふれあいルーム

6月24日(金曜日)15:301645 ふれあいルーム


*6月19日(日曜日)は国際ヨガの日のイベントを予定しております。詳細は追ってご連絡させて頂きます。

  


 :会場 谷津コミュニティセンター 
料金 1回600円
持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装





2016年02月01日


春の陽気が待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。



さて、最近私にとっては感動的なニュースがありました。


リオオリンピックの代表選考会を兼ねたレースで女子マラソン選手の福士加代子選手が優勝。


見事、リオ五輪への内定を勝ち取りました。


これまで、福士選手は実力を備えながら脱水症状でレース中に転倒してしまったり、後半にそれまで独走状態だったのに大失速してしまったり、3度にわたる骨折や大きな怪我をしてしまったりと決して順風満帆な競技生活ではありませんでした。


ですが、本人が「何度も失敗してきたけど、いつか成功したい」と語るように


挫折に負けることなく、前を向いて進み続けてきました。


過去にとらわれることなく、「今」に。

このメンタリティはヨーガでも非常に重要視されるところで


二人の修行僧を題材にしたこんな逸話があります。



二人の若い修行僧が、旅をしていました。


ある日その二人の前に川があらわれました。


川に橋は無く、流れの強いなかを膝まで浸かって進まなければなりません。


そこに美しい女性が川を渡れずに立ち尽くしていました。


修行僧Aがその女性を背負って渡りました。


もう一人の修行僧Bは「修行中に女性の体に触れるとは何事だ」と訴えましたが



修行僧Aは「困っている女性を助けるのも修行の内だ!」と言い女性を向こう岸まで背負ってあげ女性はお礼を言い去っていきました。


そこから修行僧Bは心の中の不満を抱えながらAとの旅を続けていましたが


三日後Bは遂に我慢ならずに「三日前、お前は修行中に女性の体に触れたよな!あれは修行の妨げ以外に何ものでもない。どう思っているんだ!」と議論を吹っ掛けました。


するとAは「三日前?女性?あーあのことか。お前、まだ、あの女性と一緒にいたのか」


Bは返す言葉を失ってしまいました。


三日もあの女性にこだわっていた事こそこの三日間の修行の妨げになっていた事に気付かされたのです。


Bは過去にとらわれていた自分を反省しAのように「今ここ」に自分を置き、二人は素晴らしい修行の成果をあげるというお話です。



福士選手の話、修行僧の話二つに共通するのは


「過去にとらわれず今ここに集中して生きる。」事の大事さです。



ヨーガでは瞑想、呼吸法、ポーズという手段を用い


とにかく「今ここ」に集中する訓練をします。



過去にとらわれれば、苦しい。


過去を置く。術は生きていく為のメンタルヘルス上非常に大切な技術になります。


誰にでも引きづりたくなるほどの過去はあります。

福士選手にも。


でも、それに負けずに前を向いて生きる事が強く生きるという事。



まずはヨーガでリトルロータスで「今ここ」に集中することろからはじめてみませんか?



          
              3月のスケジュール

 

3月4日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

3月11日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

3月18日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      多目的室


3月25日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム


           4月のスケジュール
 



4月1日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

4月8日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム

4月15日(金曜日)15:30~16:45谷津コミュニティセンター
                      ふれあいルーム
 *4月22日・29日はお休みとさせて頂きます。
お間違えなきようお気をつけてお越しくださいませm(__)m>


     


:料金:1回600円

:持ち物:ヨガマット又はバスタオル、飲み物、フェイスタオル、動きやすい服装